知性を高める・日本の美を学ぶ 「和食マナー講座」

 

今や無形文化遺産となり、
世界的にも注目を集めている和食文化

2020年東京オリンピックが近づき、
日本の文化に関心をもつ外国人がさらに増えつつあります。

そんな和食にも、さまざまなマナーがあることはご存知でしょうか?

 

 

お箸の使い方ひとつ見れば育ちがわかる。
と言われるほど、大切なテーブルマナー

せっかくの楽しいお食事も、
マナーを知らないというだけで
周りの人を不快な気分にさせてしまうこともあります。

 

 

ー日本人なのに意外と知らない人が多く、
日本人だからこそ知っておきたい。ー

美しい和食のマナーを身につけて、
「和美人」を目指しましょう

講師は、コーチングや心理学等の
コミュニケーションを学んでいる、
現役産業カウンセラーでもある

オーラソーマプラクティショナー&禅タロット師の紫温せんせい。

紫温せんせいは、
カウンセラーとしての知識だけではなく、
神社や神道、マナーなど日本文化に
まつわることに興味を持つ、
生粋の日本文化ツウなのです。

そんな日本文化を愛する紫温せんせいより
和食のマナーについて学んでみませんか?

☆ご興味があるならどなた様でも歓迎です☆
・和食のマナーを学んだことのない方
・知識はあるけど、おさらいしたい方
 
 
 

お申込みはこちらから

 

■紫温せんせいによる「和食マナー講座」

この講座では、
実際に美味しいお料理を頂きながら、学んでいただける体験型講座です。

講座内容
・席次の考え方
・お箸の正しい扱い方
・和食の食べ方の基本

!!ここがポイント!!
通常のセッションで使用している、              
「禅タロット・神様カード」を織り交ぜた      
オリジナル講座!
食事のマナー以外にも、東洋の思想
にも触れていきます

 

日本の礼・日本の美【和食のマナー講座】
 
ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」。日本人の伝統的な食文化は、世界から注目を浴びています。
そんな和食を、日本人の私たちはずっと食してきました。 
 
ですが、あらためて和食のマナーを考えた時、お箸のマナー位しか思いあたらなかったり
接待や会食の実際の場で和食のマナーがわからずに困ったりしたことはありませんか?
意外と和食のマナーを考えたり、知る機会は少ないものです。
 
それに、食事の場での所作(マナー)は意外と周りから見られています。美しい所作は人の目をひき、魅力的にうつりますが、その逆もしかりです。
和食のマナーとは「周囲を不快にさせない」日本流の愛の形です。
普段何気なく無意識にしている食事(和食を頂く)をこの機会に学んでみませんか。
 
和食のマナーは、堅苦しいものでも、ただ覚えるといった難解なものでもありません。
マナーには、そうする理由があります。理由を知ることで難なくでき、美しい所作につつながります。
自分を魅力的にみせることができるのです。
 
 

【講座の詳細 】
【日時】
1月26日(土)
11:30~13:30
2時間程度
【受講料】
講習費 8,000円+税(+各自お食事代)

【持ち物】
筆記用具
【定員】
5名
【お申込み】
こちらのフォームからお申し込みください。
http://blog.rosetiara-salon.com/reservation

 

 

PAGE TOP